おうちえいご

幼児〜大人まで!【Disney+(ディズニープラス)】でゆる〜く始めるおうち英語|登録して損はナシ!おススメの視聴方法まとめ

Disney+をえいごで観よう!

こんにちは!
メルボルンで育休移住中のmamaellyです。

Disney+って知ってる?

映画が見放題なんだよね!
メルボルン自粛生活中に登録したDisney+
日本では6月11日から配信開始だったんですね〜!

オーストラリアではすでに配信が開始されていたDisney+
新型コロナの影響で“Stay home, save lives”の移住生活を過ごしていた我が家は、これを機にDisney+に登録しました。

子どもたち大喜び!

オーストラリア(というより海外版)は、日本語の音声や字幕を選択することができません…!
実はこれ、子どもたちってなければないで納得して観るもので(笑)

日本版ではもちろん日本語での視聴が可能かと思いますが、幼児からの英語のシャワーとして、そして大人の英語学習にも使えるDisney+

ゆるくできる『おうちえいご』として登録してみてはいかがですか?

この記事を読んでわかること
  • Disney+ってなに?
  • おススメの視聴環境
  • 観られる映画は何がある?
  • 映画を見ながらゆる〜くおうちえいご!

Disney+|ディズニープラスとは

Disney+(ディズニープラス)とは、ウォルト・ディズニー・カンパニーの月額制公式動画配信サービス(SVOD)

これまでディズニー映画は一部作品をHuluやNetflixで視聴することができていましたがディズニー公式の動画配信サービスはなく、今回リリースされたDisney+がオフシャルとして初めての動画配信サービスとなりました。

スマホやタブレットなどの端末にアプリをダウンロードし登録すると、アプリ内の動画はいつでもどこでも見放題!

アプリのダウンロード自体は無料で、初回登録であれば31日間のフリートライアル(お試し期間)も設定されていますが、その後は月額たったの700円

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)
posted withアプリーチ

よく知られるレンタルショップだと新作のDVDが1本2泊3日ほどで300〜350円くらいなので毎月2本の映画が観られればとってもおトク!

おススメの視聴機器と環境

私のおススメはコレ。

タブレット端末+HDMI端子のあるテレビ+メディアストリーミング用デバイス+Wi-Fi環境

いろいろ調べましたが、どれもなんだかむずかしくて(笑)
というわけで、これをそろえておけば間違いなし!

視聴できる機器

Disney+を視聴する機器には、

  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット端末
  • スマートテレビ(Andoroid TV)

などがありますが、

ズバリ!
Wi-Fi環境でタブレット端末とHDMI端子付きテレビにストリーミング用のデバイスをくっ付けて観るのが今のところいちばんです!
ストレスフリー!

何語なんでしょうかよくわかりません(笑)
ひとつずつ見ていきましょう。

タブレット端末

子どもたちが観ることを考えるとタブレット端末以上がベスト。
スマホだと画面がやっぱり小さすぎますからね…

落下の衝撃を和らげるカバーを付ければ外へ持ち運びもできるので、家族で旅行の移動時などにはかなり便利ですよ〜!

うちは子どもたちの学習専用にiPad(第7世代)32GBを買ったので(給付金で♡)それを使っています。

/スペースグレーにしたよ\

/キッズ用は絶対コレ\

HDMI端子付きテレビ

Disney+に限らず、スマホやタブレット内のYouTubeやNetflixなど動画配信サービスをテレビ画面上で映すためには、メディアストリーミング用デバイスをテレビに差し込む必要があります。

そのためHDMI端子は必須。
最近のテレビなら付いていないことはまずないと思います。
(テレビの取説をチェックしたり、購入した店舗に問い合わせてみてくださいね!)

もしこれからテレビを買い換えこだわるなら4Kテレビが絶対買い!
Disney+を視聴するメリットのひとつに、配信される映画が4K対応ということもあり映像がめちゃくちゃキレイ!

メディアストリーミング用デバイス

これがまた数種類あってどれがいいの…ってところなのですが、それぞれの違いは4Kに対応しているのか、Disney+を含む各動画配信サービスの中でどれを観ることができるかなどの違いがあるようです。

結論。
以下のどちらかを買っておけばYoutubeやNetflixはもちろんDisney+をテレビで観られるようになります!

/4K対応ならこっち\

ちなみにうちはChromecastだよ!

Android built-inといって、Chromecast機能がはじめから付いているテレビもあるようです。
(SONYのBRAVIAかな)
詳しくないときはお店の方に聞くのが最善!

Wi-Fi環境を整える

有線で接続できるストリーミングデバイスもあるのだけれど、おうちの中をスッキリさせたいならやはりWi-Fi環境は整えたいところ。

動画を観る以外に学習アプリをタブレットにインストールしてお勉強することにも使うので、これを機にWi-Fiで接続できるように通信関係を見直してみるのもいいかもしれませんね!

動画を観るなら容量無制限がベターです

/設置工事などは必要ナシ\

観られる映画は?

気になる映画のラインナップ!
Disney+なのでディズニー映画はもちろん、PIXARMARVEL、STAR WARSが視聴可能♡

さらにNATIONAL GEOGRAPHICまで追加されているんです!

Disney

言うまでもなく、ディズニーのこれまでの名作や実写版はもちろんDisney+でしか見ることのできないオリジナル作品も配信されています。

たとえばプリンセスで選ぶと♡

みんな大好き『アナ雪』は
2はもちろん、
サイドストーリーやレゴ版も!

そのほかたくさんの名作が!

PIXAR

意外と「え?ディズニー作品じゃないの?」なカテゴリー(笑)
トイ・ストーリーやカーズ、ニモやモンスターズインクはコチラから観ることができます。

たとえば『トイ・ストーリー』には
こんなにたくさんのお話が♡
『フォーキーのこれって何?』なんかはDisney+だけに配信されている限定作品!

ピクサーらしく
美しいCG作品が多いですね。

MARVEL

すみません…わたしMARVELシリーズは観たことがなくて…

好きな方は
コチラの作品も見放題!

STAR WARS

超個人的好みで申し訳ないのですが(笑)
スターウォーズが大好きなわたしはシリーズがいつでも観られるのがとってもウレシイ!

STAR WARSもDisney+限定配信の作品『マンダロリアン』などがあり、そのほかBB-8が活躍する短編アニメーションも観ることができるんです!熱

とはいえ、やっぱりシリーズ9部作が好きなところからいつでも観れるのがファンにとってはいちばんかな♡

NATIONAL GEOGRAPHIC

そして今回なんといってもDisney+に登録することで新たに観られるようになったコンテンツがNATIONAL GEOGRAPHIC!

地球上の「冒険」と「発見」を支え、全世界に伝えてきたナショナルジオグラフィック協会。

1888年「地理知識の普及と増進」を目的に設立された世界有数の非営利団体です。

会員誌の「NATIONAL GEOGRAPHIC」は表紙が黄色く縁取られ、「ブライトリー・イエロー(輝く黄色)」で知られるこの雑誌は現在世界180ヵ国850万人の知的好奇心を満たし、アメリカでは教養のある家庭のシンボルとして広く読まれ、親子や夫婦の会話の素材として高い人気と信頼を得ています。

参考|NATIONAL GEOGRAPHIC JAPAN

こんな感じの雑誌でキッズ版もあるんです!
読むのもとってもおススメ。

電子図書でおトクに定期購読ができますよ!

/国内配送OKな雑誌の定期購読ならコチラ!\

ブライトリー・イエローが
世界共通のシンボル!

『TIME for Kids』|世界の時事問題や政治経済など
『NATIONAL GEOGRAPHIC』|自然環境や歴史、世界の不思議など

といった印象ですね!

“Exploring our World(探検)”
というカテゴリーを見てみると、ピラミッドや宇宙などワクワクする番組ラインナップ!

このナショナルジオグラフィックのドキュメンタリー番組が観られるわけです♡

同時字幕と音声を英語で観よう!

Disney+はNetflixやHuluのように言語と字幕を指定して同時に流すことができちゃいます!
ありそうなのに意外と対応している動画配信サービスは少ないこの機能。

テストや入試のようなペーパーテストのための英語学習に映画や音楽は向いていませんが、ネイティブの発音や会話を体得するには好きなものやことに触れるのが絶対。

文字の読めない子どもたちはまず耳から英語のシャワーを浴びそれを自然と口に出し、わたしはヒアリングと同時に字幕を追って言い回しやフレーズを覚えています。

Netflixではよくジブリ作品を観ているのですが、英語以外の言語(日本語や韓国語など)の映画は英語音声と英語字幕が合致しないことが多いです(笑)

英語の音声と字幕にする

『シンデレラ(実写版)』を観てみましょう。

テレビの大画面で観る

テレビへキャスティングするときはこのボタン。
上述したストリーミングデバイスなどを購入し初期設定すれば出てくるボタン。
設定さえすればあとは楽チンなのでぜひ調べてみてください〜!

①のボタンをタップすると
キャスト先候補が出てきます

Lounge2という名前を付けていてちょうどNetflixをキャスト中だったのでこんな表示に。

ウォッチリストに入れるボタン

あとで観たいな〜ってときにはこれをタップして観たいリストを作成することも◎

ダウンロードボタン

こういった動画配信サービスはインターネットに接続しながらストリーミングして観る=インターネットが不安定だったり切れた場合は映像や音声が遅れたり観られないということです。

\なので大容量インターネット環境がおススメ/

このダウンロードボタンをタップすればそのデバイスに動画を保存することができ、オフラインたとえばお出かけ時Wi-Fi環境にいなくてもその映画を観ることができます。

ただ注意したいのは映画1本まるまる保存するので、ダウンロードしすぎると手持ちデバイスのストレージ(空き容量)がいっぱいになってしまいます。
旅先でコレ!みたいなものだけを入れておくといいかもしれませんね。

再生する

テレビへキャスティングせずタブレット端末などでそのまま観るなら再生ボタンをタップしましょう。

一時停止すると右上に3個アイコンが出ます。

1番右をタップします。

左:音声
右:字幕

それぞれEnglishに設定でOK!

「小さなちょうちょ」
子どもの頃のシンデレラがおみやげのちょうちょでパパと遊ぶシーン。

再生して戻ると音声が英語に、それに合わせて英字幕が出てきます。

真っ暗ですが実際は映像が出ています。
スクリーンショットだと映画の内容が保存できないようになってるみたい。

半年ほど観続けた子どもたちの様子

メルボルン移住後2ヶ月ほどで新型コロナの影響を受け幼稚園などもお休み自粛生活となり、こちらのEテレ的存在『ABC Kids』やNetflix、Disney+を時折楽しんでいましたが、英語がわからなくてもそれなりに楽しんで観ていました。

Disney+からではなくてすみません笑)
たとえば、ジブリ作品では『崖の上のポニョ』を選んでは繰り返し観るのですが、リピートしすぎてセリフを覚えているので先取りして言い合ったり、「あぽーじゃあいず(apologize:トキさんに謝りなさい!のシーン)ってどういう意味?」と耳で拾った単語を聞いてきたりするように。

まとめ

もちろん。
映画を観ているだけでは言語の習得がカンタンにできるかと言われればそうではないかもしれませんが、好きな映画だから観続けられて映画の中のセリフが日常のシーンで出てくるって、“やらせなくていい” こんなにストレスフリーな第二言語に触れる機会はありません(笑)

記事の中で紹介したキッズ向け英字雑誌『TIME for Kids』『NATIONAL GEOGRAPHIC』などと合わせて、ゆる〜く英語に親しんでくれたらいいなと思っています。

\Disney+に登録する/

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)
posted withアプリーチ
ABOUT ME
mamaelly
パパママダブル育休を利用してメルボルンへ移住中!子連れ海外や子育てなどのあれこれを更新しています。5歳と4歳そして令和元年10月生まれ0歳のキャリア迷子3児ワーママ。
\楽天userです( ˊᵕˋ )/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください